技術翻訳

25年間の翻訳実績を活かして
安定した品質をご提供いたします。

技術翻訳は創業時からの主業務の1つです。英語は日本国内と北米大陸で、その他の言語は7か所の海外拠点から高い専門知識を有した翻訳者とネットワークを組んで対応しています。品質の要、翻訳コーディネートはすべて社内で対応。お客様ごとに翻訳ワークフローの規準、校正ガイドラインなどを作成し安定した品質管理を行っています。
25年間の翻訳実績を活かして
安定した品質をご提供いたします。

技術翻訳は創業時からの主業務の1つです。英語は日本国内と北米大陸で、その他の言語は7か所の海外拠点から高い専門知識を有した翻訳者とネットワークを組んで対応しています。品質の要、翻訳コーディネートはすべて社内で対応。お客様ごとに翻訳ワークフローの規準、校正ガイドラインなどを作成し安定した品質管理を行っています。

主な対応言語

英語(米語、英語)
アジア地域
中国語(簡体字、繁体字)、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、韓国語
中東地域
アラビア語、ペルシャ語、トルコ語
ヨーロッパ地域
フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語、チェコ語、ハンガリー語、ポーランド語、ブルガリア語、スウェーデン語、デンマーク語、ノルウェー語ほか
ロシア地域
ロシア語
北中米地域
英語(米語)、スペイン語(南米)、フランス語(カナダ)、ポルトガル語(南米)

主な翻訳対象

取扱説明書
業務マニュアル
アプリケーションの画面
ウェブサイト
カタログ、パンフレット
提案書
各種営業資料、技術資料
社内報

特徴

FAQ

Q 手掛ける頻度の高い言語は?
日本語から英語(米語)翻訳が50%、アラビア語が20%、アジア言語が15%、ヨーロッパ言語が15%です。
Q (お客様の)社内ではチェックができないがウインズできちんとした校正をしてくれるのか?

チェック体制として、翻訳のダブルチェックや、レイアウトした後のクロスチェック(正しく配置されているかの確認)に専門で対応する校正チームが社内にあります。またお客様ごとの翻訳ガイドラインや用語集を作成するなど、できる限りの品質管理体制で翻訳の品質維持をしています。

チェック体制

用字用語の辞書、翻訳ガイドラインの整備
校正ツールによる用語統一、スペルチェック
翻訳チェッカーによる素読み
DTP後のレイアウトの見比べ

Q 少量翻訳や急ぎの翻訳にも対応してくれるのか?
もちろんお受けいたします。多言語の場合は現地との時差があり、特にヨーロッパ、中東、北中米言語については、24時間以内での翻訳対応について都度段取りを取りながら最短で対応しています(英語は国内対応)。予定を入れていただけるとよりスピーディに対応することができます。
Q ウインズの拠点がある名古屋、東京から遠方にある企業の営業対応は?
翻訳のご注文受けや納品などのやりとりは、メールやFTPサーバー経由で行いますので特に問題はないと考えています。またスカイプや電話で打ち合わせしたり、必要に応じてお伺いもしています。
Q 新規取引として翻訳を依頼するときのステップは?
  • 多くの場合、次のようなステップでお取引を開始させていただきます。
  • 弊社から守秘義務誓約書を提出させていただく。
  • 対象となる取説などのデータをご支給頂く。
  • お見積もりと納期のご提示をさせていただきご了解をいただく。
  • 200文字程度のトライアル原稿をご支給頂き実際に翻訳して提出する。
  • 翻訳品質に問題ないことをご確認いただいた後で注文書をいただく。

サイトマップ